2017年1月24日 (火)

イヤホン

混雑電車内。
おじさん下車時、若者のスマホイヤホンが引っ掛かったもよう。

かたやいかにもデジタル世代。
かたやいかにもアナログ世代。

おじさん気づかず降りる。
若者怒りながら、引っ張られる。下りたくないのに下りざるをえない。

どっちが悪いのか?

| コメント (0)

2016年6月23日 (木)

考えること

苦痛な会社員生活から、どのようにして逃れるか、毎日考えているが、なかなか良いアイデアが浮かばない。
このままでは、どんどん年を取るばかりである。

ネットで得意の商材を売りさばくか。
そこそこ自信はあるのだが、家族五人が生活していくには、少なくとも、
毎月50万ほどの利益が必要である。
利益率が仮に20%あったとして、250万の売上がないといけない。
月250万売るなんて到底無理だ。
25日稼働したとして、
一日10万の売上。
小物を売っているようでさ無理だなあ。

回転資金が500万あったとしても、あっという間に底をつきそう。
だいいち商品はどこから仕入れるのか?

なんて考えるだけで、
いつも時間切れ。

そしてまた明日憂鬱な朝をむかえるのである。

アリ地獄。

| コメント (0)

2016年6月 2日 (木)

金柑の種

金柑の種

金柑の種を植木鉢に埋めてみた。一ヶ月くらい経過してもうだめかなと思ったら、発芽した。

成長が楽しみである。

身がつくまでには、少なくとも10年はかかるであろう。

| コメント (0)

2016年5月18日 (水)

高校生の化粧

高校生の化粧

言うまでもなく、
化粧をした高校生はみな悪人であるわけがない。
化粧をしていない高校生がみな善人であるとは限らない。
じっくり尋問するか、一緒に生活するかしないとわからない。

短時間で判断するには、外見と経験値で判断するしかない。

入れ墨をしているひとは、どうか。
髪を金髪に染めている人はどうか。

短時間で判断せざるを得ない状況で、外見と経験値は重要である。

残念ながら、それで大ハズレはしないから。

| コメント (0)

2016年4月26日 (火)

村上春樹のSYASEI

村上春樹のSYASEI

村上春樹の小説で多用される「SYASEI」という二字熟語ワード。
昔からとても気になっていた。
文学小説で「SYASEI」というワードを見たのは崇拝する師、高橋和巳『堕落』と最近では芥川賞を受賞した羽田ケイスケ『スクビル』か。

実はこれが大好きだったりする。

「SYASEI」

これほど文学的でエロティックなワードは他にあるだろうか。

春樹作品は、いつもこ
のワードを無意識に期待して読む。

そして同時に、純文学を趣とする紳士淑女らが眉をひそめる顔を浮かべるのも楽しみである。

ただ単純に、作者の欲求が作品にぶち込まれている、と私はみる。

おそらく作者の満たされない女性に対する性的コンプレックスであろう。

適度にエロが入ると、例外なく映画、漫画、雑誌など商業媒体の売上は上昇する。このことは業界でも常識である。
それは小説でも同じだ。
しかしそれでいいんじゃないか。作者の品位が上がろうが下がろうが、知ったこっちゃない。どうでもいいことである。
面白ければそれでいいのだ・・・と。

ハルキは魅力的な人間ではあるが、いかんせんイケメンとはいいがたく、身長もさほど高くない。性格も陰気だ。だから女性関係は希薄であったのではないか。
ハルキ小説には、やたらクールで女性に無関心なのになぜかモテル男が登場する。
これは作者の願望や妄想が孕んでいるからである。

そしてモテないこの世の男子の願望を満たしてくれるのである。

といってもこの理屈、女性ハルキファンに完全否定されるのは目に見えているが。
お前がモテないだけじゃないのかと。

| コメント (0)

2016年3月24日 (木)

電気マッサージ

電気マッサージ

整形外科でこんなのやらされましたが、はっきり言って全く意味無し。

時間の無駄なのでもう行くのやめました。

| コメント (0)

2016年3月14日 (月)

ユキノシタ

ユキノシタ

少し大きめの鉢に植え替え、屋外に出したが、なんだか元気がないユキノシタ。

偉そうにウンチクを述べておいて、早速枯らし1番乗りか??
土が湿りすぎ?
まだ気温低すぎか?
ちび苗にはまだ過酷であったか?

名前はどうしよう。
ヘッキーが1番カッコイイけれど、既に先約済み。
めんどくさいから、大葉葉蔵でいいか。

| コメント (0)

2016年3月 6日 (日)

碧雲荘 解体現場 3月6日

碧雲荘 骨組みだけでした。
もったいないですね。

増改築はくりかえしてきたのでしょうが、柱は当時のままのはずです。
工事現場のはじっこに柱がたくさん残されておりました。
この柱は 大分湯布院で再利用するのでしょうか?でもいったいどうやって??
番号も何も振られていないから、まさかこれを使うわけはないでしょうが、
おそらく 構造物の一部に流用するのでしょう。
どうやって移築するのか。不思議です。
ほぼ解体のような気がしますが・・・・

| コメント (0)

2016年1月11日 (月)

突然停電

12:30 聴いていたラジオが 突然切れた。

電気もつかない。
台所の電気はついたし、冷蔵庫も稼動している。
2階西側の部屋も通電しなくなった。
どうやら、東側は問題ないようで、西側の部屋、1階、2階だけ、
通電しなくなったらしいことがわかった。
やれやれ 今年はロクな年でないな。いろんなことがあるな。骨折とか。
ブレーカーは問題なし。 すべてONのまま。
主電源もONOFFしたが、変わらず。
・西側の部屋だけ 停電
・ブレーカーは ONのまま
いったどういうわけか?
東側の部屋からなんとか電気をとって、インターネットのルータに接続し、
ネットを使えるようにした。
東京電力の電話番号を調べ、電話した。
停電発生から、ここまで約30分経過。
おそらく宅内配線に問題がありそうだから 有償になるかもしれないが、
とりあえずすぐお伺いしますとのこと。助かった。
祝日だからアウトかと思ったが対応してもらえた。
西側は 風呂場があるので 風呂に入れないのは困る。
60~90分で来るとのこと。
実際は 60分で来てくれた。
結局原因は、なんと、屋内配線ではなく、
電柱のヒューズが切れかかっていたとのこと。
完全 東電責任だ。
家には3系統 電気線が来ており、1つはアースで、
残り2本が、東側と 西側なのであった。
てっきり
1本しかきていないとかと思ったから、
ブレーカーも問題ないし、99%宅内配線に 問題があると思った。
なあんだ、すぐコールしてよかった。
電柱のヒューズをすぐ交換して対応してくれたので、助かった。
応対も親切だったので、文句は言わず、お礼を言ってすませた。
まあ、こんなこともあるのだな・・・。
珍事件であった。

| コメント (0)

2015年12月 7日 (月)

ららぽーと 立川 プレオープン

ららぽーと 立川 プレオープン
ららぽート立川。
利用価値無しだった。

中途半端に安っぽい店舗ばかり。

まあ予想通りではあったが。
もう行かない。

| コメント (0)

«今日読んだ本 トニー滝谷